top of page
スケジュール
画像の送信
撮影
準備
照明
シングルショット
ヒーローショット
Airbnb_Logo_edited.png

DoorDash Japan 撮影

V 1.0 - 2021.12.27

OCUS LOGO

地元の人気店の料理をデリバリー&テイクアウト。朝食、ランチ、ディナーその他いつでも、あなたの自宅まで安全にお届けします。ピックアップ&非接触デリバリーにも対応しています。

スケジュール




スケジュールの手順


初めて撮影日時を設定をする場合は、次の説明に従って正しいプロセスで行ってください。 オーナーにとってあなたはOCUSの代表です。彼らとのやりとりの中でプロの仕事力を存分に発揮いただけることを期待しています。

画像の送信


メディアの 納品方法は?

ポストプロダクションはOCUSの担当ですので、編集はしないでください。画像を送信する時は、次の項目に注意して、クライアントにベストな写真を送れるようにしましょう。


- 切り取りや編集をしない


- メタデータを削除しない


- 一番よく撮れてる写真を選び、規定枚数以上は送信しない


- 下記のファイル名の付け方を参照

○ シングルショット: 料理名.jpg ○ ヒーローショット: hero.jpg 料理名は店がDoordashのメニューに使用しているものと同じである必要があります!

*ZIPフォルダーにする際、7zip は使用しない(文字化け防止) - JPG写真をZIPファイルに入れる - ミッションページからZIPファイルをアップロードする /!\ 撮影日の夜中0時までに画像をアップロードします。 /!\ RAWファイルはミッションが承認されるまで保管してください。

撮影

キーポイント 1) 撮影予定の店舗のメニューリスト(Doordashリンク)をご確認の上、その料理のみの撮影をお願いいたします。 2) ミッションのパッケージ詳細は、ダッシュボードのミッションのページかOCUSの通知メールを確認します。撮影する料理数が確認できます。 3) 各写真の「守ること」「しないこと」をしっかり確認して撮影しましょう。 4) アプリ上のフォーマット比率 (16:9)を考慮して撮影しましょう。 5) アングル - シングルショットは90度で撮影します。 (ハンバーガー、寿司、飲み物などは0度) - ヒーローショットは常に90度。 (例外:飲み物のみの場合は0度) 6) ネーミング - シングルショット: 料理名.jpg -ヒーローショット: hero.jpg 現場の状況や天候によっては、次に推奨する設定で撮影します。必要であればスローシャッター速度を使用しますが、ISO感度は高すぎないように設定してください。 撮影現場では予想外の状況が起こり得ます。その時のベストな判断で撮影し、OCUSプラットフォームに写真をアップロードする際にコメントを残してください。


以下は、撮影するポイントについてのまとめです。

準備

Camera.png

カメラ APS-C / または フルサイズ

一般設定:

  • ISO 100 - 800 max

Lens.png

レンズ


一般設定:

  • 35 - 90 mm


Tripod.png